全身脱毛 危険性

全身脱毛をしたいけれど危なくないの?

キレイモのお約束。ドクターサポート有

全身脱毛をする場合に気になるのが危険がないのか?安全性は?ということでしょう。

光脱毛はレーザー脱毛に比べて光の強さが弱いために医療資格を持たないエステシャンでも脱毛ができる方法です。
照射力が弱いために、脱毛効果もレーザー脱毛に比べると弱く、回数を多く通う必要が出てきてしまいます。
その代りに、トラブルになることも少ない安全な脱毛方法ともいえるでしょう。
しかし、肌が弱っているときや体調のすぐれないときなどに無理をして脱毛をすると肌荒れや赤みが引かない、時には弱いやけどをするなどのトラブルが全くないとも言えません。
それぞれこのサイトでご紹介している脱毛エステは、必ず医療機関と提携しているので、万が一のトラブル時も安心です。

 

脱毛エステではトラブル回避のために下記の人は脱毛できないというエステが多いので注意しましょう。

  • 日焼けをしている人
  • 生理中の人
  • 薬を飲んでいる人(花粉の薬なども入るようですので必ず伝えましょう)
  • ケガをしている部位
  • 脱色している人
  • 脱毛自己処理でシェーバー以外で脱毛をした人(脱毛クリームやワックス、毛抜きなど)
  • 妊娠中の人

その他にも脱毛ができない人やできない時など無料カウンセリング時に詳しく説明があります。
薬を飲んでいる、日焼けをしているなどの場合は当日ダメといわれることもありますので、必ず隠さずにいうことが大切です。

全身脱毛って危なくないの?関連ページ

全身脱毛っていくらかかるの?
脱毛し放題なら6回で終わらないと心配だった私でも満足です。
全身脱毛って何回通うといいの?
全身脱毛をエステで行うときに何回通うと良いのかという質問をよく聞きます。どのくらいがよいのでしょうか?
脱毛方法って同じではないの?
全身脱毛のここが不安!Q&A方式でご紹介します